--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト:
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2007年04月16日(月) 記事No.70
 記事を幾つか書いたら、使用しているテンプレート(スキン)についても見直しを図ります。
 実はテンプレート(スキン)の選択がアクセスアップに重要な影響を与えるのです。

 良いテーマを選定して記事を書き続けることや、他のブログ管理人と良好な関係を保ってリンクを交換し合うことは、貴方の努力次第です。

 しかし、検索エンジン対策やブログのユーザビリティ向上を本格的に行おうとすると、HTMLやCSSの知識が必要です。
 要するにテンプレート(スキン)の設計から始めなければいけないわけですが、それを成しうる人というのは非常に少数です。つまりそれはテンプレート(スキン)職人の領域ということになってきます。

 だから完成品であるテンプレート(スキン)を良く見て、本当に良いものを選ぶことが重要になってきます。

 F.Bは、ぶっちゃけアクセスアップにこだわらないのであれば、好きなものを選んでいただいて構わないと思います。
 貴方が楽しくブログをやるのが一番大切なことですからね。

 でも、貴方がブログでアクセスアップを目指すのであれば、来訪者の方への配慮を第一にするべきです。
 そのときには以下の4点に気をつけてください。
 
1.レイアウト
 2カラム右サイド(記事左側)がベストです。理由は記事No.0432カラム右サイドのレイアウトを選ぶ理由をお読みください。
 またこのレイアウトは、HTMLの構成上、ブログタイトルとブログの説明のすぐ次に記事が来ますので、検索エンジン対策上も有利です。

2.軽さ
 記事No.042 お客さんを逃していませんか?でも述べたとおり、記事が表示されるのが遅いのは大きなマイナスポイントです。
 画像が全くないテンプレート(スキン)も寂しいものですが、過度に画像を多用した重いテンプレート(スキン)は逆効果です。
 記事No.066 8秒ルールで、表示時間を測定し、テンプレート(スキン)選択の参考にしてください。

3.読みやすさ
 ときおり、物凄く小さいサイズの字や、見にくい色の字を用いたテンプレート(スキン)がありますが、これは良くありませんね。
 実際にテンプレート(スキン)選択のプレビュー画面を見て、そういったものは避けるようにしましょう。

 なお、テンプレート(スキン)によってはサイドバーがずれて下の方に行ってしまうという現象がありますが、この問題については別の機会に話そうと思います。
 とりあえず、問題が解決するまでは、そのようなテンプレート(スキン)は避けましょう。

4.雰囲気
 テンプレート(スキン)全体の雰囲気やイメージというものも、とても大切です。

 来訪者の方は、貴方のブログがどんなブログかということを、ブログ説明文を読む前にテンプレート(スキン)の雰囲気で察知します。
 政治経済をテーマにした固い内容のブログでゴスロリ系フリフリのテンプレート(スキン)はおかしいですよね?

 また、テンプレート(スキン)の雰囲気は読者の層にも影響します。
 装飾がいっぱいの可愛いテンプレート(スキン)を使えば女性の読者が多くなるでしょうし、逆にシンプルで機能的なものであれば男性の読者が多くなるでしょうね。
 貴方のブログをどんな方に読んでいただきたいか、ということも考慮する必要があります。



 他にもHTMLのメタタグの中身とか色々ありますが、専門的な話になってしまいますので、ここでは割愛します。詳細は検索エンジンのカテゴリーで述べたいと思います。
 とはいえ、上記の4点に気をつけるだけでも、かなり効果があるのではないかと思います。

ブログTOP
スポンサーサイト

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト: テンプレート, スキン, 選択, レイアウト, ユーザビリティ, 検索エンジン対策,
ブログの基本とカスタマイズ |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。