--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト:
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2007年04月07日(土) 記事No.60
 どんなブログサービスにも、ブログタイトルとそのブログの説明文が設定できると思いますが、実はこれが非常に重要です。
 検索エンジンでも、ブログランキングでも、ブログサービスTOPページの「最近更新されたブログ」でも、まずはブログタイトルで表示されますよね?

 そして検索エンジンも、ブログタイトルとブログの説明文を重要視します。

 貴方のブログを誰かが訪れたとき、ブログサービスのサーバからウェブページが読み込まれますが、まず最初に目に見える文章として表示されるものはブログタイトル、そして次にブログの説明文だと思います。
 検索エンジンは、最初のほうに表示されるものほど重要視する傾向にあります。

 ポイントは以下の3つです。

1.一目見てブログテーマが分かること。そして実際のブログテーマと一致していること。
2.ブログタイトルは、人目をひくインパクトのあるものにすること。
3.ブログタイトルとブログの説明文の中に、主要なキーワードをたくさん使うこと。

 分かりやすく説明するために幾つか例をあげましょう。
 (ここで挙げる例は全てフィクションです、念のため)


 ブログタイトル:「raison d'tre」
 ブログ説明文:「より高きを求めて」

 インパクトや芸術性はあるかもしれませんが、これだけでは何のブログか分かりません。そして検索エンジンに用いられそうな単語もほとんど登場しません。
 こういう抽象的で具体性の無いブログタイトルや説明文は避けるべきです。

 ブログタイトル:「☆mieちゃんの育児日記☆」
 ブログ説明文:「10代ヤンママmieちゃんのドタバタ育児日記」

 これで育児のことが書いてあれば問題ないのですが、実際の中身が全然別もの、例えばテレビドラマの話題が9割で、育児のことが1割ぐらいしか書いていないのではまずいです。
 育児の情報を求めてやってきた読者はガッカリしてしまいますし、テレビドラマの情報を「育児日記」や「ヤンママ」で検索するような奇特な人は、まずいません。

 ブログタイトル:「和夫の日記」
 ブログ説明文:「ダメ浪人生です。日々のことをだらだら書いています」

 確かに中身は何となく分かりますが、果たして検索結果やランキングなどの真ん中あたりに「和夫の日記」と書いてあって、クリックしてもらえるでしょうか?

 ブログタイトル:「浪人生和夫の無謀な賭け!」
 ブログ説明文:「目指せ××大学合格!C判定から奇跡の大逆転なるか!?ダメ浪人生が受験テクや予備校のことについて語ります」

 どうせならこちらの方がインパクトがあるし、中身も良く分かりますよね。
 「浪人生」「××大学」「受験テク」「予備校」など、検索エンジンで用いられそうな単語もたくさん出てきます。
 もちろん、もっと良いタイトルや説明文は考えればいくらでもあると思います。

 ここまで読んで、「じゃあ、早速ブログタイトルを変えよう!」と思った貴方。
 ちょっと待ってください。本当にタイトルを変えちゃって良いんですか!?

 実行するのは是非次の記事を読んでからにしてくださいね。

ブログTOP
スポンサーサイト

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト: ブログタイトル, ブログの説明文, ブログテーマ,
ブログの基本とカスタマイズ |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。