--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト:
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2007年04月02日(月) 記事No.55
 まずは、貴方が他の方のブログにコメントを残すときのマナーです。

自分のサイトの宣伝はしない
 
 「はじめまして、自分はこんなブログやってますので見に来てください」
 こんなコメントが敬遠されるのはあたりまえです。
 たとえ、ちゃんとその方のブログを読んでいたとしても、これではスパム(迷惑コメント)扱いされても仕方ありません。
 
 ブログというのは情報発信の場で、コメントはその記事に対する感想や意見を書く場です。
 決して貴方のブログを宣伝する場ではありません。

 宣伝的な文句が書かれていなくても、短い社交辞令的な文章の場合は宣伝目的と取られかねません。
 どうしてもコメントが思いつかずに短いコメントにとどめる場合は、誤解を避けるためにブログURLを入れるのを控えましょう。

ブログの記事や趣旨から脱線しない
 
 コメントはその記事に対する感想や意見を書く場です。ひとりよがりなコメントは敬遠されてあたりまえです。
 度が過ぎると荒らしと取られかねません。

コメント内でケンカしない
 
 コメントを残している者同士で意見が対立して論戦や口論になってしまうケースです。
 誰だって、自分の庭でケンカなんかして欲しくありません。
 たとえブログ管理人を弁護しているつもりでも、本人にとってはありがた迷惑です。
 論戦をやらないと収まらないのなら、せめて自分のブログに誘導しましょう。

コメントを私信がわりに使わない
 
 コメントはメールではありません。ブログは多くの方の目にとまります。
 どうしてもブログで伝えたいのならば、「管理人のみに閲覧を許可する」ようにしましょう。

ブログTOP
スポンサーサイト

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト: ブログポリシー, マナー, コメント,
ポリシーとマナー |  コメント(1) |  記事を編集 | 

2008年10月21日(火) 確かに
コメントを私用代わりに使ったりする
のは良く見られますね・・・

あまりマナーマナーといって固めるのも
好きではありませんが、最低限の気持ちよく利用
するための決まりは守ってほしいですね
暗黒の鬼神 | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。