--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト:
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2007年03月31日(土) 記事No.53
 著作権に関する事項は必ずしもブログポリシーに含めなくとも構いません。
 ブログ内コンテンツの著作権の所在については、法律で明確に決まっていますので、あえて繰り返して言うまでもないということですが、

 とはいえ、貴方に著作権のあるコンテンツの利用については、余計な揉め事を避ける意味からも、述べておいて損はありません。
 とりわけ、貴方が小説、イラスト、写真、ブログ素材等、創作性が高いコンテンツをブログで提供している場合はなおさらです。
 
 「ブログ内の記事や素材の無断利用を禁じます。利用されたい方はメールフォームよりご連絡ください」
 「記事の転載や引用は自由です。ただし管理人は著作権を放棄したわけではありませんので、営利目的での利用はご遠慮ください。」

 などが著作権に関するポリシーの例です。

 言うまでもないことですが、貴方が作っていないものに対して著作権を主張することはできません。
 ブログの各コンテンツの著作権の所在については以下のようになります。

○ブログテンプレート(スキン) 
 html、cssともに完全自作の場合は貴方。
 公式テンプレートを利用、あるいはカスタマイズして利用している場合は、ブログサービス提供者。
 ユーザー共有テンプレートを利用、あるいはカスタマイズして利用している場合は、テンプレートの作者。

○プラグイン(ブログパーツ) 
 html、css、javascript、flash等について、全て完全自作の場合は貴方。
 公式プラグインを利用、あるいはカスタマイズして利用している場合は、ブログサービス提供者。
 ユーザー共有プラグインを利用、あるいはカスタマイズして利用している場合は、プラグインの作者。

○記事 
 原則、貴方。
 ただし、他に著作権があるものを引用している部分についてはこの限りではありません。
 また利用規約等で、ブログサービス提供者に対し、ある程度の利用権利を許諾しているのが普通です。

 著作権の詳細について、「法律のこと」のカテゴリーで述べることにします。

ブログTOP
スポンサーサイト

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト: ブログポリシー, 著作権, テンプレート, プラグイン, 記事,
ポリシーとマナー |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。