--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト:
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2007年03月07日(水) 記事No.32
 ブログをはじめるときに迷うのが、どのブログサービスを利用するか、ですよね。
 現在は実に多くの無料ブログサービスが提供されており、どれにしたら良いのかさっぱり分からない、なんてこともあると思います。

 どのブログも一長一短ありますが、アクセスアップの観点から行けば、以下の5つのポイントを注意して選ぶことをお奨めします。

1.HTMLの編集が出来るか?
 単にHTML編集の可否だけでなく、メタタグ、タイトルタグなどSEO的に重要な部分を編集できるかどうかがポイントです。
 (メタタグ、タイトルタグの詳細は、「検索エンジン対策」のカテゴリーで述べます。)

 例えばエキサイトブログはスキンのHTMLの大半を編集できますが、肝心なメタタグやタイトルタグの部分は編集できません。
 gooブログ(無料版)やYahoo!ブログ、ウェブリブログなどに至ってはHTML編集自体が全く出来ません。
 こうしたブログサービスはなるべく避けるべきでしょう。

2.javascriptは使用できるか?
 javascriptとはインターネットエクスプローラーなどのウェブブラウザ上で動作するプログラム言語ですが、これが使えないブログサービスだと、多くのブログパーツが使えなくなってしまいます。
 とりわけ、アクセス解析の設置が行えなくなるのが非常に痛いです。

 アメーバブログ、エキサイトブログ、はてなダイアリー、楽天広場ブログ、などがjavascriptの使用が禁じられているブログサービスの典型です。

3.ドメインはサブドメイン形式か?
 ブログを作成したときのURLが、"http://(ユーザー名).abc.blog.com/"だと、サブドメイン形式、"http://abc.blog.com/(ユーザー名)"だと、ディレクトリ形式といいます。
 ディレクトリ形式だと、ユーザー名ごとの別のウェブサイトではなく、あくまで"http://abc.blog.com/"というウェブサイトの下位ページの1つ、と認識されてしまうため、検索エンジンでほとんど表示されなくなってしまいます。
 アクセスアップを狙う場合、ディレクトリ形式のブログサービスは絶対に避け、サブドメイン形式のブログサービスを選択すべきです。

 サブドメイン形式のブログサービスには、エキサイトブログ、ココログ、FC2ブログ、JUGEM、シーサーブログ、などがあります。

4.サーバが安定して軽いか?
 「ユーザービリティ」のカテゴリーで詳しく述べますが、嫌われるウェブサイトの第1は画面の読み込み時間が長いサイトです。
 いわゆる「重い」という奴ですね。
 重い原因が画像やflashなどの多用の場合は自業自得ですが、そもそもブログサービスのサーバの処理能力に問題がある場合はどうしようもありません。
 またブログの重さは、サーバ増設やメンテナンス、ユーザー数の急激な増加、新たなサービスの追加などによって大きく変動しますので、注視が必要です。

 長期間安定して軽いブログサービスは、エキサイトブログ、楽天広場など。逆に重さが全く改善される兆しが無いブログの代名詞はYahoo!ブログです。

5.著作権やアフィリエイトは?
 アクセスアップとは直接関係ありませんが、押さえておきたいポイントです。
 アフィリエイトをやったり、ブログを本にして出版するつもりがないのならば気にする必要はありませんが、いざアクセスが増えたときに「こんなはずじゃなかった」ということにならないようにしたいですね。

 アフィリエイトが完全に禁止されているのはエキサイトブログ、他にもgooブログ、Yahoo!ブログ、楽天広場などは自社製品のみしか行えないなどの制限が加わります。
 エキサイトブログは以前アフィリエイトが禁止されていましたが、現在は解禁されています。
 
 著作権については、
 大体どこのブログサービスも「原則はブログ管理人に帰属。ただし広告や販売促進などのため、一部を要約や転載できる」といった規約になっていますが、
 例外的なのは、ライブドアブログと楽天広場です。
 ライブドアは他のブログサービスに比べ、ライブドア側が無償で利用できる著作財産権の範囲が広く、また楽天広場については、ブログの出版の際に楽天が優先的交渉権を保有する、といった内容になっています。
 貴方が将来的にブログを本として出版するつもりがあるならば、この2つは避けた方が良いでしょうね。

6.結論
 一番良いブログサービスはFC2ブログ、次点がJUGEM、シーサーブログになると思われます。有料版も視野に入れるのならば、サブドメイン形式のライブドアブログ(プロ)も悪い選択肢ではありません。

 ただしこれはあくまで「アクセスアップに向いている」という観点ですので、ブログサービス全体としてみたときの基準ではありません。
 とはいえ、ここはアクセスアップのためのブログです(笑)。実際、メインブログの候補としてはFC2が最適だと思われます。
 よって、今後のブログカスタマイズ等の説明についてはFC2ブログを例に解説していきたいと思います。
 
 アクセスアップを気にしなければ他のブログサービスにも良い部分はたくさんありますし、サブブログを持つのならばSEOの観点からもFC2以外のブログサービスを利用したほうが良いと思います。
 各ブログサービスの詳細については、「ブログサービス比較」のカテゴリーをご覧ください。



ブログTOP
スポンサーサイト

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト: ブログ, 無料, サービス比較, アフィリエイト, サブドメイン形式, SEO,
ブログの基本とカスタマイズ |  コメント(1) |  記事を編集 | 

2009年04月16日(木) 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 |  | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。