--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト:
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2007年02月26日(月) 記事No.23
 本題に入る前に、記事を書くための小道具を紹介したいと思います。

 皆さん、ブログの記事を書くときはどうしていますか?
 ウェブブラウザの上で直接書く、というのはやめた方が良いです。
 通信の不具合などで、せっかく時間をかけて書いた記事が全部消えてしまう、なんてことになりかねません。

 まず記事は、テキストファイルなどで下書きをし、その後、ウェブブラウザにコピーペーストするようにしましょう。
 リンクや文字装飾のタグを記載するのが面倒くさいかもしれませんが、それは別にタグ一覧のテキストファイルを作っておくと便利です。

 私はまず記事番号とタイトルをテキストファイルの名前にし、そこに記事の内容を(タグを含めて)書くようにしています。
 例えばこの記事ですと「023_記事を書く前に.txt」です。
 そのテキストファイルを削除せずに残しておけば、記事のバックアップにもなりますし、後で追記や修正を行うときも楽です。
 フォルダごと検索をかけることもできますので、中々便利ですよ。

 さて、テキストファイルで編集を行うにも、Windows標準のノートパッドは使い勝手がよくありません。
 そこで、専用のテキストエディタをインストールしちゃいましょう。

 代表的な無料テキストエディタとして、以下の4つを紹介します。

Terapad
    F.Bも愛用しているテキストエディタの最高峰です。
    とにかく軽くて扱いやすくて多機能。初心者からベテランまで幅広く使えます。まずはこれを使ってみることをお奨めします。

HTML Project2
    市販ソフトなみの高機能を誇るhtmlエディタです。タグを多用する方や、プラグイン、テンプレを改造しようという方に最適です。

eMemoPad
    テキストを階層別に管理できるエディタです。ブログ記事を全部これで管理し、カテゴリー別に階層を分けるとか、いろいろ幅が広がりそうです。

DF
    メインで使うテキストエディタではありませんが、テキストやhtmlなどのファイルの差分を確認することができます。記事の修正箇所がすぐ分かりますし、プラグインやテンプレの改造の際にも便利です。


ブログTOP
スポンサーサイト

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト: ブログツール, テキストエディタ, 無料,
記事とテーマ |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。