• オリジナルパーツ カテゴリーの一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト:
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2007年03月01日(木) 記事No.26
 アクセスアップに検索エンジン対策が欠かせないことは「検索エンジン対策」のカテゴリーで述べる予定ですが、
 管理人F.Bが作成した共有テンプレートはオリジナルの特別な検索エンジン対策がなされている自信作です。

 でも、他の共有テンプレートにも、検索エンジン対策済とかSEO済とか書かれているものが多くありますよね?
 具体的にF.Bのテンプレートはどこが違うのでしょうか?

 共有テンプレートの検索エンジン対策というのは、hタグによるマークアップ処理と、メタタグの記述です。(これらが何かは、後ほど「検索エンジン対策」のカテゴリーで述べる予定です)

 例えば、検索エンジン対策が全くなされていない共有テンプレートだと、以下のように重要な部分に全くキーワードが入ってきません。descriptionは記述があるものもありますが、どのページでも全く同じ内容になってしまいます。

タイトルタグ:(ブログの名前)または(ブログの名前)+(サブタイトル)


メタ description:(ブログの説明)または無し


メタ Keyword:無し


ブログタイトル等のマークアップ:pタグやdivタグが多い


 
 「検索エンジン対策」と書かれている共有テンプレートだと、大体以下のような感じになります。

タイトルタグ:TOPだと(ブログの名前)。それ以外は(サブタイトル)+(ブログの名前)


メタ description:TOPだと(ブログの説明)。それ以外は(サブタイトル)


メタ Keyword:TOPだと(ブログの名前)。それ以外は(サブタイトル)


ブログタイトル等のマークアップ:hタグを主に使用。


 TOP以外の記事ごとのページやカテゴリ別ページになると、その内容に応じて適切なメタタグが記述されることになり、確かにSEO効果が得られることが期待できます。
 ただし、検索結果ページやタグ検索ページ、全記事一覧ページには対応していない場合が多く、ブログTOPと同じような内容になってしまうものがほとんどです。

 F.Bテンプレートだと、以下のような内容です。

タイトルタグ:TOPだと(ブログの名前)。それ以外は(サブタイトル)+(ブログの名前)


メタ description:TOPだと(ブログの説明)。それ以外は(ブログの名前)+(サブタイトル)


メタ Keyword:TOPだと(ブログの名前)。それ以外は(ブログの名前)+(サブタイトル)、個別記事の場合はこれに使用されているタグワードが加わる


ブログタイトル等のマークアップ:hタグ以外にもタグワードリストにstrongタグを使用


 まず、検索結果ページやタグ検索ページ、全記事一覧ページにも対応しており、適切な内容のメタタグが記述されます。それに加え、明らかに差が出るのはキーワードです。
 個別記事のキーワードにタグワードを加えているため、キーワードメタタグを重要視する検索エンジンでは明らかに差がつくようになります。

 記事No.025 記事のテーマと情報価値の場合のキーワードメタタグの内容を比べてみましょう。

一般的な検索エンジン対策済テンプレート:「記事のテーマと情報価値」


F.Bテンプレート:「有名ブロガーになろうよ!,記事のテーマ,ブログテーマ,情報価値,検索エンジン,アクセスアップ」


 その差は歴然です。

 グーグルなどではキーワードメタタグは余り関係ありませんが、タグワードリストを実装しているテンプレートではそこもマークアップ対象としているため、十分効果があります。
 またタグワードを重要キーワードと見立てる仕組みのため、記事を書くときも絶えず重要キーワードに気を配るようになり、結果としてSEOに配慮した文章の書き方が身につきます。

 まさに有名ブロガーを育てるための共有テンプレートといっても過言ではありません(笑)。

 他にもF.B製の共有テンプレートにはメリットがたくさんありますが、それは個別のテンプレート説明記事で解説したいと思います。

ブログTOP
スポンサーサイト

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト: SEO, メタタグ, タイトルタグ, 検索エンジン, アクセスアップ, 共有テンプレート,
オリジナルパーツ |  コメント(8) |  記事を編集 | 

2007年03月15日(木) 記事No.36
 FC2ブログをやっている人の大半はプロフィール欄に画像を載せていますが、1枚だけでは寂しいですよね。

 そこで、このプラグインは管理人のプロフィール画像にマウスをあてると別の画像を表示できるようにしました。
 現在共有プラグインに申請中ですが、首尾よく認可されればダウンロードできるようになるはずです。

 F.BのものはGIFアニメを2つ使っていますが、アイディア次第でいろいろ面白いことができそうです。

 また画像をクリックすると、特定のURLにリンクするようにもしました。
 ブログ紹介、ブログポリシーなどのエントリーにリンクさせることを想定していますが、サブブログやmixiプロフィールページなどにリンクさせてもいいですし、ここにjavascriptを仕込むなど、使い道はたくさんありそうですね。

 設定方法は、「画像URLは?」の質問に、マウスをあてたときに表示する画像のURLを"http//:"から全部入力し、「リンクするURLは?」の質問に、クリックしたときにリンクする先のURLを"http//:"から全部入力します。

 もしダウンロード後に設定を変える場合は、
 ブログ管理画面 → プラグインの設定 → プラグインの編集 → (画像が変わるプロフィールの)HTMLの変更、から以下の画面を表示し、修正してください。

クリックで拡大

 上の画像だけでやり方が分からない人はこの記事にコメントください。

ブログTOP

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト: プロフィール, 画像, ブログ紹介, javascript, プラグイン,
オリジナルパーツ |  コメント(10) |  記事を編集 | 

2007年03月23日(金) 記事No.44
 管理人F.Bは、ブロガーのためのテンプレートを信念を持って作っています。
 どれも皆さんに使っていただきたい自信作ばかりです。

 手前味噌ですが、F.Bスペシャルテンプレートのすごいところを紹介しちゃいます。

1.こだわりの2カラム右サイド
 F.Bは「2カラム右サイド」(記事左側)の共有テンプレートしか作りません。
 なぜならば、「2カラム右サイド」がブログに最適なレイアウトだから、という信念を持っているからです。
 (詳細は記事No.043をご覧下さい。)

 その上でhtmlの記述を工夫し、人がまず真っ先に目をやる画面左上に、メインの記事を再優先に読みこんで表示します。
 そしてバナーやブログパーツ等で重くなりがちなサイドバーを右側に追いやり、その表示を後回しにすることで、閲覧者のストレスを最低限に留めます。

 「ブログの主役はあくまで記事だ」という、ブロガーのための、こだわり2カラム右サイドです。

 副作用として、カウンターの認識率が若干落ちる可能性があることはご理解ください。
 (サイドバーのカウンターが表示される前に閲覧者がページを移動したらカウントされない)

2.F.BスペシャルSEO
 F.Bテンプレートは、TOPはもちろん、個別の記事ごとにも細やかな検索エンジン対策が施されています。
 詳細は記事No.026をご覧下さい。

3.コメント&トラックバックがしやすい作り
 お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、F.Bテンプレートには記事投稿やコメント等の時間表示がいっさいありません。
 どういうことかというと、コメントの日時が平日の昼間だったら、「こいつ仕事や学校サボってブログやっているんじゃないか」と思われてしまう。そういうことを気にする閲覧者の方もいるということです。

 世の中には少なからず、平日休みの方や昼間が休みの方、あるいはローテーションの変則勤務の方がいます。
 平日の昼間にブログにコメントがあって、投稿者のURLのブログのプロフィール欄を見たら公務員と書いてあった。

 「これは大変だ、仕事をサボってブログしている公務員がいる。税金ドロボー!投書してやれ!」

 そうしたいらぬおせっかいをする方がいるものだから、たとえ正規のお休みでも平日の昼間には絶対にブログにコメントをしない。
 そういう公務員の方が私の知り合いにいます。
 要するに、ブログに時間表示があるばかりに、コメントをもらえるチャンスを逃す可能性もある、ということです。

 F.Bテンプレートでは時間表示を排除し、どの時間帯でも気兼ねなくコメントしていただける作りにしました。
 ブログで表示されなくとも、ブログ管理画面ではちゃんと投稿時刻が分かりますしね。
 決して、仕事や学校をサボってブログをやれ、という意味ではないですよ(笑)

 また小技ですが、トラックバックURLにマウスをあてると自動選択される機能も付いています。
 逐一マウスをドラッグして選択する手間がありません。

4.テーブル付き全記事一覧表示機能
 F.Bテンプレートは、全記事一覧表示機能に対応しています。

 またオリジナルの記事番号テーブル機能もあります。
 記事が増えると、全記事を表示して見るのが大変ですから、冒頭に記事番号だけのテーブルを付け、マウスをあてると該当記事番号の投稿月日とタイトルが表示されますから、容易に目当ての記事を探すことができます。
 記事数が100を超えたあたりから役に立つ機能だと思います。

 ※一部テンプレートでは対応していません。

5.用途に応じてプラグインを配置できるレイアウト
 F.Bは「2カラム右サイド」で使われる前提で、プラグインの表示や配置にも細やかな配慮をしています。

 まずプラグイン1は、普通に配置されます。
 特にカスタマイズを意識しない場合、プラグインは全て1にしておいてください。

 プラグイン2は右サイドのプラグイン1の下に配置されますが、枠が表示されません。
 そのため、もともと枠のあるブログパーツを入れてもしつこくありませんし、レイアウトを崩さない表示サイズにも若干余裕があります。
 フリーエリアのプラグインに、ブログペットやティッカー、ランキングバナー、アマゾンの広告などをいれて表示していただくことを想定しています。

 プラグイン3はブログタイトルのすぐ下、記事の真上に表示されます。
 これはブログTOPでのみ表示され、個別記事の画面やアーカイブ画面、カテゴリ別画面では表示されません。
 フリーエリアを用い、グーグルアドセンスやブログポリシー、各種お知らせ等を表示していただくことを想定しています。

6.タグリストとソーシャルブックマーク
 F.Bテンプレートは、検索エンジン対策としてキーワードを強く意識した作りになっています。

 その一環として、記事の一番最後にタグリストを表示できるようにしました。
 ブログ内のタグキーワード検索と、FC2ブログ全体でのタグキーワード検索、どちらかが選べます。
 なお、両方表示させることも可能ですが、キーワードの繰り返しの羅列は検索エンジンにスパム扱いされる可能性がありますので、一方に留めておいたほうが無難です。

 また、閲覧者の方が簡単にソーシャルブックマークをしていただけるよう、ブックマークアイコンを表示することも可能です。
 ニフティクリップ、livedoorクリップ、はてなブックマーク、del.icio.us、の4つのソーシャルブックマークサービスに対応しています。

 これらの機能を使うためには、テンプレートhtmlの(簡単な)改造が必要です。
 その方法は、次の記事で解説させていただきます。

 ※一部テンプレートでは対応していません。

7.おまけの逆アクセスランキング
 テンプレートに限らず、F.Bが公開しているブログ素材には、当ブログへのリンクが含まれています。
 気になる方はリンクを削除しても差し支えありませんが、そのままにしていただけると、ほんのちょっとだけ良いことがあります。
 もし、テンプレートのリンクを通じて当ブログに来訪者があった場合、貴方のブログが「逆アクセスランキング」に自動的に掲載されます。(上位20位まで)
 そのランキングを見て、当ブログから、貴方のブログへお客さんが来るかもしれませんね。

F.Bのテンプレートはどこでダウンロードできるの?
 ブログ管理画面 → テンプレートの設定 → 共有テンプレートダウンロードの画面で、「fb」で検索すれば見つかります。
 テンプレートが増えてきたら、サムネイル一覧も作る予定です。

ブログTOP

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト: 共有テンプレート, FC2ブログ, 特徴, F.B,
オリジナルパーツ |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2007年03月24日(土) 記事No.45
 F.Bテンプレートが各記事ごとの細やかな検索エンジン対策に対応していることは記事No.026で述べましたが、
 TOPページではブログ全体の重要キーワードが分からないため、キーワードのメタタグにブログタイトルとブログ管理人の名前が設定されています。

 これを自分で細かく指定しちゃいましょう。
 infoseekなどのキーワードを重要視する検索エンジンには大いに効果があります。

 まずは、ブログ管理画面 → テンプレートの設定 → 該当テンプレートの編集 と進みます。(下図、クリックで拡大)

テンプレート編集

 次に、以下の部分を見つけます。htmlソース全体の上のほうです。(下図、クリックで拡大)

キーワードメタタグの設定

 「content="<%blog_name>,<%author_name>"」という部分があると思いますが、ここのダブルクォーテーションの中を貴方のブログに関係の深い言葉に置き換えちゃいましょう。
 例えば「content="有名ブロガー,アクセスアップ,検索エンジン対策,共有テンプレート,FC2ブログ"」といった具合です。

 各キーワードはカンマで区切ります。
 キーワードの数が多すぎると逆効果になるため、8個以内に留めます。3個~5個ぐらいが良いでしょう。

 カスタマイズが終わった後、更新ボタンを押すのを忘れずに。


ブログTOP


はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト: 共有テンプレート, 改造, キーワード, F.B,
オリジナルパーツ |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2007年03月24日(土) 記事No.46
 ソーシャルブックマークというのは、個人の「お気に入り」ページを公開して他の人と共有する事で、有益な情報源とすることができるサービスのことです。

 貴方のブログがソーシャルブックマークの対象になっていれば、そのサービスからの閲覧者がやってきますからアクセスアップにつながります。
 また、ソーシャルブックマークの数は、ブログの人気度を表す指標にもなります。
 質の高いバックリンクをたくさん得る原動力にもなりますし、検索エンジン対策にもなるので、是非閲覧者の方にブログの記事をブックマークしてもらいたいところです。

 そこで、閲覧者の方が簡単にブログの記事をブックマークできるよう、各ソーシャルブックマークサービスに対応したブックマークアイコンを設置しちゃいましょう。

 F.Bテンプレートは、代表的なソーシャルブックマークサービスである、niftyクリップ、livedoorクリップ、はてなブックマーク、del.icio.usの4つのサービスに対応しており、簡単な改造でこれらのアイコンを設置することが出来ます。
 注:初期のfb_ueda01には対応していませんが、再ダウンロードしていただければ大丈夫です。

 まずは、ブログ管理画面 → テンプレートの設定 → 該当テンプレートの編集 と進みます。(下図、クリックで拡大)

テンプレート編集

 次に、以下の部分を見つけます。htmlソース全体のちょうど真ん中あたりです。(下図、クリックで拡大)

ソーシャルブックマークアイコンの設定

 赤線で囲った2つの行を、まるごと削除し、更新ボタンを押してください。
 以下のように、アイコンが4つ出ていれば成功です。

ソーシャルブックマークアイコン

 上記の説明でやり方が良く分からない方は、この記事にコメントをくださいね。

ブログTOP

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト: 共有テンプレート, 改造, ソーシャルブックマーク, F.B,
オリジナルパーツ |  コメント(2) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。