• ブログの基本とカスタマイズ カテゴリーの一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト:
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2007年02月24日(土) 記事No.21
 ブログはWebLog(ウェブを記録したもの)の略です。
 海外のネットウォッチャーが、気になったWebニュースに自分のサイトからリンクをはり、寸評を加えた個人ジャーナリズム的なものがその起源だといわれています。
 しかし、現在ではジャーナリズムやネットウォッチに限らず、ブログサービスを利用して作成されているウェブサイトは全てブログと呼ぶようになっています。

 普通のホームページとブログの最大の違いは、更新のしやすさです。

 ホームページだと、まずウェブページを作成せねばなりません。
 それにはhtmlという言語の知識が必要です。
 そういう専門知識がなければホームページビルダーのような専用ソフトウェアを購入せねばなりません。
 そしてウェブページを作成した後でも、それをホームページを公開しているサーバに送る作業が必要になります。

 しかしブログの場合は専門知識は必要ありません。(htmlはブログの場合でも知っていると便利ですが、必須ではありません。)
 もちろん専用のソフトウェアも必要ではありません。
 記事の公開も普通はボタン1つでOKです。
 まるで電子メールを送るような感覚でウェブページが更新できてしまうわけです。

 またホームページは、ウェブページ同士の移動を意識して、その道を作ってやらなければなりません。
 作り方がまずいと、迷子になって出られなくなったり、決してたどり着けないウェブページが出てきてしまったりします。

 しかしブログですと、更新した記事が自動的に(普通は更新日順に)並び替えられ、
 ややこしいウェブページ間の移動を意識しなくとも、見栄えが良く全部のページに簡単にアクセスできます。

 更新しやすいだけではありません。
 ブログにはアクセスアップにつながる様々な要素が含まれているのです。

 それについては次の記事で解説します。

ブログTOP
スポンサーサイト

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト: ブログとは, ブログの起源, アクセスアップ,
ブログの基本とカスタマイズ |  コメント(12) |  記事を編集 | 

2007年02月25日(日) 記事No.22
 ブログで更に特徴的なのはウェブリンクの構築です。

 「検索エンジン対策」のカテゴリーで述べていますが、アクセスアップにはウェブページ同士のリンクが欠かせません。
 
 自分が管理しているウェブサイトから他のウェブサイトにリンクをはることは可能です。
 しかし、他から自分のウェブサイトにリンクをはってもらうには、そのサイト管理人がたまたま自分のウェブサイトを見て気に入ってくれるか、あるいはサイト管理人に直接頼み込まなければなりません。

 でもブログだと、他人のブログから自分のブログにリンクをはることが簡単に出来ます。
 それがコメントとトラックバックです。

 ブログにはコメント機能が標準で実装されています。(管理人が意図的にコメント出来ないように設定しているブログはあります)
 貴方が誰かのブログを閲覧し、気になった記事があれば、そこに言及コメントを残すことができます。(つまりサイト管理人以外の他人がウェブページを更新できるわけです)
 その際、貴方のブログの名前とURLを残すことも可能です。
 こうしてリンクを簡単に形成することが出来るわけです。
 また他の人のブログ記事に関連の深い記事を書く場合、トラックバックという手法もあります。
 どちらも、とても簡単に自分のブログへのリンクを作ることができます。

 しかし、これらは無差別にやると迷惑行為(スパム)と取られかねません。
 節度あるコメントやトラックバックを心がける必要があります。
 これらの具体的な話は「ポリシーとマナー」のカテゴリーで述べることにします。

 さて、ブログの良いところはまだありますが、それは次の記事で解説したいと思います。

ブログTOP

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト: コメント, トラックバック, アクセスアップ, リンク,
ブログの基本とカスタマイズ |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2007年03月02日(金) 記事No.27
 RSSとは何かというと、ホームページなどの更新情報を知らせるための提供データの規格で、そのデータをRSSフィード、そのデータを読むためのソフトをRSSリーダーと呼びます。

 皆さんはインターネットで情報を収集する際に、グーグルなどの検索エンジンを使用されますよね?

 ところが検索エンジンの場合、クローラーというWEBページ情報を収集するソフトウェアに認識されないと、そのWEBページは検索エンジンで探してもHITしません。
 WEBサーバへの負荷の問題もあり、こうしたクロールには比較的長い期間かかるのが普通です。
 そのため、サイトが更新されてからしばらくは、検索エンジンに搭載されない期間があります。
 (検索エンジンの仕組みの詳細は、「検索エンジン対策」のカテゴリーで述べます。)

 ところがRSSであれば、更新情報はただちに反映されます。
 つまり新しい情報を収集するには、検索エンジンよりもRSSリーダーの方が向いているのです。

 しかし一般のホームページではRSSフィードの発信のための仕組みを用意せねばなりませんが、なんとブログはこのRSSフィード発信機能を標準で実装しているのです。
 貴方がブログを更新すると、RSSリーダーを使っている誰かがそれに気づき、記事を読んでくれるかもしれません。

 記事の更新や他のブログとのリンクが簡単で、RSSフィードにも対応しているからすぐに読んでもらえる。
 ブログの素晴らしさがお分かりいただけたでしょうか?

 それでは、次回からは具体的にブログをはじめて見ましょう。

ブログTOP

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト: RSS, フィード, RSSフィード, 検索エンジン, グーグル,
ブログの基本とカスタマイズ |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2007年03月07日(水) 記事No.32
 ブログをはじめるときに迷うのが、どのブログサービスを利用するか、ですよね。
 現在は実に多くの無料ブログサービスが提供されており、どれにしたら良いのかさっぱり分からない、なんてこともあると思います。

 どのブログも一長一短ありますが、アクセスアップの観点から行けば、以下の5つのポイントを注意して選ぶことをお奨めします。

1.HTMLの編集が出来るか?
 単にHTML編集の可否だけでなく、メタタグ、タイトルタグなどSEO的に重要な部分を編集できるかどうかがポイントです。
 (メタタグ、タイトルタグの詳細は、「検索エンジン対策」のカテゴリーで述べます。)

 例えばエキサイトブログはスキンのHTMLの大半を編集できますが、肝心なメタタグやタイトルタグの部分は編集できません。
 gooブログ(無料版)やYahoo!ブログ、ウェブリブログなどに至ってはHTML編集自体が全く出来ません。
 こうしたブログサービスはなるべく避けるべきでしょう。

2.javascriptは使用できるか?
 javascriptとはインターネットエクスプローラーなどのウェブブラウザ上で動作するプログラム言語ですが、これが使えないブログサービスだと、多くのブログパーツが使えなくなってしまいます。
 とりわけ、アクセス解析の設置が行えなくなるのが非常に痛いです。

 アメーバブログ、エキサイトブログ、はてなダイアリー、楽天広場ブログ、などがjavascriptの使用が禁じられているブログサービスの典型です。

3.ドメインはサブドメイン形式か?
 ブログを作成したときのURLが、"http://(ユーザー名).abc.blog.com/"だと、サブドメイン形式、"http://abc.blog.com/(ユーザー名)"だと、ディレクトリ形式といいます。
 ディレクトリ形式だと、ユーザー名ごとの別のウェブサイトではなく、あくまで"http://abc.blog.com/"というウェブサイトの下位ページの1つ、と認識されてしまうため、検索エンジンでほとんど表示されなくなってしまいます。
 アクセスアップを狙う場合、ディレクトリ形式のブログサービスは絶対に避け、サブドメイン形式のブログサービスを選択すべきです。

 サブドメイン形式のブログサービスには、エキサイトブログ、ココログ、FC2ブログ、JUGEM、シーサーブログ、などがあります。

4.サーバが安定して軽いか?
 「ユーザービリティ」のカテゴリーで詳しく述べますが、嫌われるウェブサイトの第1は画面の読み込み時間が長いサイトです。
 いわゆる「重い」という奴ですね。
 重い原因が画像やflashなどの多用の場合は自業自得ですが、そもそもブログサービスのサーバの処理能力に問題がある場合はどうしようもありません。
 またブログの重さは、サーバ増設やメンテナンス、ユーザー数の急激な増加、新たなサービスの追加などによって大きく変動しますので、注視が必要です。

 長期間安定して軽いブログサービスは、エキサイトブログ、楽天広場など。逆に重さが全く改善される兆しが無いブログの代名詞はYahoo!ブログです。

5.著作権やアフィリエイトは?
 アクセスアップとは直接関係ありませんが、押さえておきたいポイントです。
 アフィリエイトをやったり、ブログを本にして出版するつもりがないのならば気にする必要はありませんが、いざアクセスが増えたときに「こんなはずじゃなかった」ということにならないようにしたいですね。

 アフィリエイトが完全に禁止されているのはエキサイトブログ、他にもgooブログ、Yahoo!ブログ、楽天広場などは自社製品のみしか行えないなどの制限が加わります。
 エキサイトブログは以前アフィリエイトが禁止されていましたが、現在は解禁されています。
 
 著作権については、
 大体どこのブログサービスも「原則はブログ管理人に帰属。ただし広告や販売促進などのため、一部を要約や転載できる」といった規約になっていますが、
 例外的なのは、ライブドアブログと楽天広場です。
 ライブドアは他のブログサービスに比べ、ライブドア側が無償で利用できる著作財産権の範囲が広く、また楽天広場については、ブログの出版の際に楽天が優先的交渉権を保有する、といった内容になっています。
 貴方が将来的にブログを本として出版するつもりがあるならば、この2つは避けた方が良いでしょうね。

6.結論
 一番良いブログサービスはFC2ブログ、次点がJUGEM、シーサーブログになると思われます。有料版も視野に入れるのならば、サブドメイン形式のライブドアブログ(プロ)も悪い選択肢ではありません。

 ただしこれはあくまで「アクセスアップに向いている」という観点ですので、ブログサービス全体としてみたときの基準ではありません。
 とはいえ、ここはアクセスアップのためのブログです(笑)。実際、メインブログの候補としてはFC2が最適だと思われます。
 よって、今後のブログカスタマイズ等の説明についてはFC2ブログを例に解説していきたいと思います。
 
 アクセスアップを気にしなければ他のブログサービスにも良い部分はたくさんありますし、サブブログを持つのならばSEOの観点からもFC2以外のブログサービスを利用したほうが良いと思います。
 各ブログサービスの詳細については、「ブログサービス比較」のカテゴリーをご覧ください。



ブログTOP

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト: ブログ, 無料, サービス比較, アフィリエイト, サブドメイン形式, SEO,
ブログの基本とカスタマイズ |  コメント(1) |  記事を編集 | 

2007年03月08日(木) 記事No.33
 ブログを開設して、記事を幾つか書いて操作にも慣れてきたら、次はPing配信先を追加しましょう。

 記事No.027で、ブログには記事更新を知らせるための独自の仕組みがあると説明しましたが、
 Ping配信先というのは、ブログの更新を知らせるRSSフィードを受け入れてくれるサーバのことで、
 そこにRSSフィードを配信することにより、ブログ検索サイトなどから、検索されるようになります。

 ブログサービスによっては、この初期設定でPing配信先が全く無かったり、1つしか設定されてなかったりします。
 FC2は最初からある程度設定されていますが、どうせなら更新記事が読まれる機会を増やすためにPing送信先を増やしておきましょう。

 代表的なPing送信先には以下のようなものがあります(17個)。


 海外には送っても余り意味がありませんし、スパムばかりが増えるので、国内サーバのみを取り上げました。
 コピーペーストしやすいようにテキストで一覧にすると、こんな感じです↓



 いろいろなウェブサイトでこうしたPing配信先リストを公開していますが、意外と更新されていないところが多く、RSSフィードの受け入れを中止したサーバまで掲載されたままのところが多いです。

 なので、配信先URLのテキストに、そのURLを公開しているウェブページをリンクしました。
 RSSフィードの受け入れを中止すれば、そうしたURLの公開は中止するでしょうから、クリックしてみて、エラーになるか、配信先URLの表示が見当たらない場合は、Pingサーバが死んでいる可能性があるということですね。

 ところで、ブログサービスによってはPing配信先の個数が限られているような場合があります。例えばgooブログなどでは4つしかありません。
 また個数が限られていなくても、17個もあれば送信に時間がかかったり、設定時に入力するのが面倒だったりします。

 こうした場合、Ping一括配信サービスを利用すると便利です。
 Pingoo!というサービスに登録すると、http://pingoo.jp/ping/に配信するだけで、代行して20個以上ものPingサーバにRSSフィードを配信してくれます。
 
 中にはものすごくマイナーなサーバもありますが、少なくとも上記のメジャーどころの中でも、Ask.jp、Blog People、BulkFeed、gooブログ、GPost BLOG、NAMAAN、PING.BLOGGERS.JP、TechnoratiJAPAN、ドリコムRSS、は含まれていますし、サーバごとに配信するかどうかを設定することも可能です。
 配信先URLも以下のようにすっきりさせることができますね。



 なおFC2ブログの場合、ブログ管理画面 → 環境設定の変更 → ブログの設定 → ブログ管理の設定より、Ping配信先の設定を行うことができます。


ブログTOP

はてなブックマークに追加 はてなブックマークのコメント livedoorクリップに追加 livedoorクリップ数 niftyクリップに追加  del.icio.usに追加

タグリスト: Ping, RSS, Ping一括配信, Pingサーバ, Ping配信, RSSフィード,
ブログの基本とカスタマイズ |  コメント(14) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。